建築士事務所協会

当協会への入会方法や入会金、またそれに関わる手続きなどを説明します。

入会金等の特例について

当協会では建築士事務所や関係の方々の連携・連帯・交流の輪を広げるための一環として、今年度は、以下のとおり入会金等を軽減しています。 また、正会員年会費については、平成29年度から所属建築士の人数区分に応じての会費制を導入しています。 この機会に貴方の事務所も入会なさってはいかがでしょうか。


■ 正会員
  1. 細則第8条の規定による入会金50,000円を0円にします。
  2. 細則第9条の規定による会費は年会費として定められていますが、入会当年は入会時期に合わせ、半期毎の計算割りとしています。

     所属建築士
     の人数区分
    入会月(4〜9月)
    の当年度年会費
    入会月(10〜3月)
    の当年度年会費
    1人 50,000円 25,000円
    2人 60,000円 30,000円
    3〜5人 80,000円 40,000円
    6〜9人 100,000円 50,000円
    10人以上 120,000円 60,000円


■ 協力会員
  1. 細則第8条の規定による入会金30,000円を0円にします。
  2. 細則第9条の規定による会費は年会費50,000円と定められていますが、入会当年は入会時期に合わせ、半期毎の計算割りとしています。

    入会月 当年度年会費
    4〜9月 50,000円
    10〜3月 25,000円


お問合せは、本会またはお近くの支部までどうぞ。

入会のご案内

建築士事務所協会とは
建築士法に基づく建築士事務所を会員として、全国46都道府県に設置されている公益団体です。また、上部組織として各都道府県建築士事務所協会を会員とする(一社)日本建築士事務所協会連合会(日事連)があります。
協会の設立目的
建築設計・工事監理などの業務のスキルアップと建築士事務所の健全な発展を図り、それによって公共の福祉の増進に寄与します。
会員の特典
協会が行っている様々な活動から、業務の拡充、事務所の発展が期待できます。同時に会員同士の連携と交流により自己意識の高揚が図れます。また、建築士事務所の厚生年金基金や賠償責任保険をはじめ、各種保険制度への加入、研修会、講習会の参加、図書割引制度など多くのサービスが受けられます。
入会方法・手続き
貴方の事務所の所在する地区の当協会支部に入会の依頼をして頂ければ、支部より入会申込書を送付致します。入会申込書が届きましたら所定事項をご記入の上、必要書類を添付していただき支部まで送付下さい。(当ホームページより、入会申込書をダウンロードして頂くことも可能です。)
理事会で承認後、入会金及び年会費の請求をさせていただきます。 (次年度以後の年会費納入は自動引き落しになります。)
入会金及び年会費入金の確認後、会員名簿、協会ニュース等を送付致します。