建築士事務所登録関係

建築士事務所の 廃業等の届出 手続きフロー


建築士事務所の 廃業等の届出 手続きフロー

※静岡県建築士事務所協会支部の所在地は、次のとおりです。
  • 東部支部 三島市一番町12番13号 第一カツマタビル4階
     (電話 055-972-8675)
  • 中部支部 静岡市葵区追手町2番12号 静岡安藤ハザマビル7階
     (電話 054-251-9190)
  • 西部支部 浜松市中区元城町216番地の11 鴻池元城ビル3階
     (電話 053-459-2366)
    【届出書を支部へ持参する場合は、予め連絡をお願いいたします。】

次の用語は以下のように略して使用する。
  法:建築士法
  規則:建築士法施行規則
  細則:建築士法施行細則

建築士事務所廃業等の届出(法第23条の7)

提出期限 廃業事由が生じてから30日以内 法 23の7
提出場所 静岡県建築士事務所協会支部(持込又は郵送)
届 出 書 廃業の届出書 様式第8号
添付書類 登録通知書 細則23U

注) 下記の場合は「廃業届・新規申請」が必要です。
     @個人事業主の交代(親→子など)
     A個人事業の法人化(個人→法人)
     B法人を解散し個人事業主として再開(法人→個人)
     C級の変更(2級→1級など)

※開設者・所在地等が登録内容と変わっていた場合は、併せて変更の届出をして下さい。

※上記Bの場合や廃業と同時に新規申請を行う場合は、事前に相談して下さい。

建築士事務所廃業等の届出人(法第23条の7)

届出事由 届出人 提出書類
業務の廃止(個人・法人)
(級の変更、法人成を含む)
開設者であった者 ・廃業届・登録通知書
開設者が死亡した時(個人) 相続人 ・廃業届・登録通知書
・戸籍謄本(抄本)など相続人を確認できる書類
開設者が破産した時(個人
・法人)
破産管財人 ・廃業届・登録通知書
・破産管財人を証明する書類
法人が合併により解散した時 開設者であった者 ・廃業届・登録通知書
・解散の事実を証する商業登記簿謄本
(閉鎖事項証明書等)
法人が破産又は合併以外の
事由により解散した時
清算人 ・廃業届・登録通知書
・解散の事実を証する商業登記簿謄本
(閉鎖事項証明書等、清算人が確認できる書類)