建築士事務所登録関係

標識の掲示



建築士法第24条の5(建築士法施行規則第7号書式)
 開設者は、建築士事務所において、公衆の見易い場所に、次の標識を掲げなければなりません。  
 標識の大きさは、縦 25p以上、 横40p以上です。
 記載内容は、建築士事務所の名称、登録番号、開設者名、管理建築士名、登録有効期間等を記載しなければなりません。

法人の場合の例

静岡建設株式会社 一級建築士事務所

登     録
 
     一級建築士事務所
     静岡県知事登録(5)第9999号
開  設  者      静岡建設株式会社   
     代表取締役 静岡 太郎
管理建築士      一級建築士 静岡 花子
登録の有効期間 平成  年  月  日から平成  年  月  日

個人の場合の例

静岡 太郎 一級建築士事務所

登     録
 
     一級建築士事務所
     静岡県知事登録(5)第9999号
開  設  者      静 岡 太 郎
管理建築士      一級建築士 静岡 花子
登録の有効期間 平成  年  月  日から平成  年  月  日